Finshing game 人魚島のボート釣り+

人魚島のボート釣り+を購入する人魚島のボート釣り+体験版ダウンロード人魚島のボート釣り+/解説書
このゲームは地形(海底・島)の設計を行い、潮流、季節での水温変動、天候の変化、潮汐など釣りに関するあらゆるデータをプログラム化、そこに習性をインプットされた魚を放すという本格的なシミュレーションを日本ではじめて行ないました。そこにタックル、仕掛、エサ、マキエの効果などがからみ非常に複雑な計算のもとに成り立っています。 ずばり、「釣りの知らない人には非常に釣りにくいゲーム」となっています。
また、制作者自身もどこにどの魚がいるか分かりません。現実の釣りと同じように季節、潮時、海底地形、仕掛、エサを考えてゲームの中に釣りに出るしかないのです。これが「このソフトで3年は遊べる」という評価に結びついています。 また、フィッシングルームでの釣行準備(対象魚の決定、タックルの選択、潮汐カレンダーからの釣行日の決定)、フィッシングショップでのエサの購入、釣り座というゲームの流れやレシピ集、魚拓機能、用語集、釣り日誌などその後の釣りゲームに大きな影響を与えました。そして、その魅力は未だに衰えてはいません。ファンからのWindows 2000、Windows XP対応の要望にお応えし、グラフィックを一新、ジギングを加え、「人魚島のボート釣り+」を発売いたします。日本最高峰の釣りシミュレーションゲームを体感ください。
…すみませんが、『ぼーず』の気持ちも体感させてしまうこともあります。

釣り方
釣行場所
島の周辺には水深、潮流の早さ、海底の地質、障害物(沈船、漁礁、岩礁など)の異なる様々な好ポイントがあります。魚によっているところが違います。
また、本当の釣り同様に潮回りが変わると移動します。特に回遊魚はその傾向が強くなります。
※他の釣りゲームのように海底地形、泳層、潮時を無視して魚が釣れることは絶対にありませんのでご注意ください。
釣り方
胴突き釣り、天秤釣り、てんや釣り、のませ釣り、サビキ釣り、ジギング(今回、追加)などの釣り方があります。
タックルと仕掛け
竿はボートロットから超大物竿まで、リールもスピニングから大型両軸リールまであります。タックル、仕掛ともにお勧めもありますし、自分自身のタックルの組み合わせも可能です。
お勧めだから良く釣れるとは限りません。喰いの悪い時はハリスを細くするなどの工夫が必要です。
エサ
島のフィッシングショップ“荒波”で手にいれます。荒波では釣り場やタナ、ポイントなどの情報も聞けます。エサのセレクトによっても釣果は大きく異なります。
ボート選択
人魚島には手漕ぎボート、船外機つきボート、プレジャーボートがそろっています。 しかし、魚を釣りあげて得点(単位:ヘラ)を稼がないと遠くまで行けるボートは借りる事ができません。勿論大物は沖合にいます。
手漕ぎボート▲
船外機つきボート▲
プレジャーボート▲
魚群探知機
プレジャーボートには魚群探知機がついています。これで海底地形を確認してください。
また、回遊魚もこれで見つけることができます(時間とともに移動します)。
海図とともに使って大物を釣りあげてください。
あたりと合わせ
ウキウキ釣り天国のシリーズではすべての魚種のあたりの出方が違います。
カワハギはコツコツと小さく、ヒラメは始めのあたりから本当たりまで時間がかかるというようにです。向こう合わせの魚もいますが、タイミングがずれると全く釣れない魚もいます。これもまた、本物の釣りと同じです。
ストーリー
「人魚島のボート釣り+」には前回同様のストーリーがあります。
わがままな島民の依頼を受け頼まれた魚を釣ってくると「幻の巨大魚」を釣るためのタックルや仕掛などをプレゼントしてくれます。正直言って、これは結構大変です。最初はストーリーを追わずにまず、この島の釣りになれ、釣り場を知る努力をすることをおすすめします。
その他の機能
巨大魚を釣りあげると、対象魚のサイズアップデータがもらえます。
大物ランキングを当サイトで行なっています。皆さんで腕を競いあってください。

フィッシングショップ“荒波”の店主は釣ってきたクーラーの魚を料理し、レシピを教えてくれます。また、釣魚図鑑や釣り日誌、魚拓もありますので楽しんでください。
前のページにもどるこのページのトップに戻る